金沢港でモンゴウイカが釣れました【2024年5月23日】

エギング
金沢港でモンゴウイカが釣れました【2024年5月23日】
スポンサーリンク

金沢港でモンゴウイカが釣れました【2024年5月23日】

2024年5月23日、23時頃、金沢港でモンゴウイカが釣れました。

最近、金沢港でモンゴウイカやコウイカがよく釣れている、という情報を見たので、金沢港「大野地区釣り護岸」に行ってきました。

今日は風はほとんどありませんでしたが、潮が速く、エギが沖の方向に流されやすい状況でした。

潮の流れが速くエギが安定しなかったので、スナップにアゴリグシンカー2gをつけてエギを沈めました。

その結果、胴長24cm、重さ1kgのモンゴウイカが釣れました。

1kgを超える大きさだったので、引き上げるときは竿が折れるかと思いました。

金沢港でカミナリイカが釣れた!【2024年5月23日】

この時期にエギングに行く際は、タモかギャフが必要だと思いました。

モンゴウイカを釣ったのは、今回初めてで、最初はコウイカが釣れたと思いました。

しかし、家に帰ってからネットで調べみると、背中に斑紋があることからモンゴウイカであることがわかりました。

大野地区釣り護岸は、柵があるので安全ですが、柵の手前のスペースが少し邪魔で釣りがしにくいです。

能登の外浦では春イカも狙えるようですが、能登半島地震の余震が続いているため、行かないようにしています。