小木港で釣ったキジハタに寄生虫

小木港で釣ったキジハタに寄生虫

小木港で釣ったキジハタに寄生虫
小木港で釣ったキジハタに寄生虫

2022年5月21日

今日、小木港で小さなキジハタを2匹釣りました。

釣ったキジハタ全てに寄生虫が付いていました。

頭に黒いものが付いています。

これは「イカリムシ」という寄生虫です。

イカリムシ Lernaea cyprinacea L. とは、カイアシ類に属する節足動物で、淡水魚の寄生虫のひとつ。広い範囲の魚に寄生し、状の頭部を魚の体表に差し込んで生活する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B7
能登釣り攻略
キジハタ釣行記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です